活動情報:表彰選考委員会 

表彰選考委員会

1.表彰選考委員会の目的
    送電線建設工事の進歩発展に貢献した者、工具、工法等の開発改善に貢献した者を表彰する。
2.表彰選考委員会の活動内容
(1)安全優良職長厚生労働大臣顕彰の一次選考と本部上申
(2)本部賞(技術賞、功績賞、杉山賞、功労賞、技能顕彰)]の一次審査と本部上申、支部賞(関西功労賞、関西奨励賞、マスターラインマン[基礎])の審査と支部長上申。

3.今年度の活動計画
(1)安全優良職長厚生労働大臣顕彰
     a.推薦依頼 7月中旬予定
     b.支部提出 8月上旬予定
  c.支部表彰選考委員会 8月上旬予定
(2)本部賞及び支部賞
     a.推薦依頼 10月中旬予定
     b.支部提出 11月下旬
  c.支部表彰選考委員会 1月中旬予定
【支部関係表彰】

1.関西功労賞 、マスターラインマン[基礎]

  関西支部会員会社の従業員(協力会社を含む)で、送電線建設工事(関西電        力管内)の職務に忠実に精励し他の模範となり、下記に該当する者に対して         表彰する。

  ・ 送電線建設工事において技術指導、安全指導を行い幾多の工事を完成さ     せかつ後進の育成に尽力した者

  ・ 特に困難な作業(非常災害復旧を含む)を完遂し、功績顕著な者

  ・ 送電線建設工事に関連する考案又は工具、工法の改良改善で優れた             効果を挙げ、技術進歩発展に貢献した者

2.関西奨励賞
   工法、機械、工具、システム等の開発又は改良により工事の効率化、品質の    向上、作業の安全及び環境の改善に貢献した者を表彰する。